読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零度スイクン被害者の会

スペシャル・ワンを目指して

ORASレートSeason12使用構築 最終レート2103 所謂対面構築

f:id:KotegawaYui42:20150419000213p:plain   f:id:KotegawaYui42:20150419000222p:plain

 

 f:id:KotegawaYui42:20150419000301p:plain   f:id:KotegawaYui42:20150111042356p:plain

 

 f:id:KotegawaYui42:20150425223530p:plain   f:id:KotegawaYui42:20150421211053p:plain

 

※メガ進化ポケモンは全てメガ進化後の実数値です

 

 

ガルーラガルーラナイト 197(132)-191(228)-121(4)-x-123(20)-136(124)

秘密の力・グロウパンチ・不意打ち・身代わり

 

ガブリアス@ヤチェのみ 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

逆鱗・地震・岩石封じ・剣の舞

 

バシャーモ@気合いの襷 155-157(132)-90-178(252)-81-116(124)

馬鹿力・火炎放射・めざめるパワー氷・守る

 

ギルガルド@弱点保険 159(188)-112(252)-170-x-170-89(68)

影打ち・アイアンヘッド・剣の舞・キングシールド

 

ボルトロス@命の珠 155(4)-x-90-177(252)-100-179(252)

10万ボルト・めざめるパワー氷・草結び・電磁波

 

スイクンゴツゴツメット 207(252)-x-179(220)-112(12)-136(4)-97(20)

熱湯・冷凍ビーム・絶対零度・吠える

 

 

 

 

メガガルーラ 前期終盤あたりから数を増やしていた秘密の力ガルーラを採用。

 身代わりがあることにより、バシャーモに気持ち強くなれる。しかしその弊害

 としてゲンガーギルガルドに全く打点がなくなってしまった。しかしPT単位で

 バシャーモが重いので少しでも誤魔化せる要素+ウザったい状態異常へのメタとして

 身代わりはかなり活躍してくれました。グロウパンチのところが選択だと思われるが

 個人的にグロ+不意打ちの抜き性能も捨てたくなかったのでこんな技構成になった。

 調整は身代わりがC96サイキネ確定耐え、C110熱湯を高乱数以外耐え、

 ガブの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐え、Sが似たような秘密の力ガルーラのテンプレ+1

 

 

ガブリアス 行動保障のかかるヤチェのみでの採用。一番行動保障がかかるのは襷

 なのだが、後述するバシャーモを襷で採用しているため少し削られても保障のかかる

 ヤチェのみとなった。剣舞を採用することにより中低速のタイプで受けまわす構築を

 壊滅させることができる。またヤチェを持たせることにより、マンムーの礫を耐えて

 逆鱗を打てたり、クレセ対面で強引に舞って崩すことができる。選出回数はあまり

 多くなかったが、出せば必ず活躍するポケモン

 

 

バシャーモ 最近流行りの襷バシャーモ。間違いなく強かった。クチートに厚くする

 ためC↑補正での採用。序盤はこのポケモンだけで壊滅する構築も多く、非常に簡単に

 勝ちを重ねることができた。また、先発で出した時の崩し性能ももちろん高いが

 後発に置いてストッパーとしての役割を持たせる時もあった。C↑補正+252振りで

 H252メガクチート確定1、Sは2加速でスカーフガブリアス抜き。調整は某偽装構築

 を参考にしました。シーズンを通して連打できる飛び膝にしたいと言っていたが、

 結局安定をとって馬鹿力にしたことを後悔はしていません。

 

 

ギルガルド この並びでのキモとなる霊枠。ゲンガーとずっと悩んでいたが個人的に

 ゲンガーを使うのがあまりうまくないので使い慣れてるギルガルドを採用した。

 序盤は毒キンシ型を使っていたが、あまりの選出のしなさに相手のゲンガー入りや

 受けループを強引に崩せる可能性を持った物理剣舞型で中盤~終盤は潜っていた。

 ニンフィアサーナイト等の相手をしている時はギルガルドで良かったと思った。

 最終日にあまりにも催眠ゲンガーや威張るポケモンが多かったのでラムも一考。

 

 

ボルトロス 初手から相手を大きく崩すことの出来るCS珠ボルト。崩すという点

 ではHSのオボン悪巧みのほうが強いが、基本的にサイクルを回さないPTなので

 対応範囲の広い3ウエポンで採用したかったので必然的に珠となった。草結びを

 採用することによりマンムーへの安定した打点+カバルドンへの大きな打点を持つ

 ことができた。強い人はカバルドンに2度行動させない。

 

 

スイクン Season12で解禁された零度スイクンを採用した。零度があることにより

 嫌いな人もいるが最後まで3割の勝ち筋を残せるのが強かった。このPTで唯一受ける

 ことが出来るポケモンなので選出率はかなり高かった。とは言っても回復ソースを

 持たないので受けきるのではなくクッションとして使うポケモンだと思った。

 神速を採用すれば削り残したガルーラ等や襷が残ったポケモンに強いので悩んだが、

 受けループのラッキーが小さくなる身代わり持ちが多かったり、身代わり瞑想持ちの

 スイクンが多かったりとどうしても吠えるが必要な場面が多く、バトン展開への

 少しでもの抵抗にもなる吠えるを採用した。受けループや低速サイクルは絶対零度

 無理やり崩してました。ゴツメスイクンは賛否あるようだがこのポケモンは強い。

 

 

 

 

最高レート2162 最終レート2103 TNグレープ(友人から借りたROMです)

 

今季は久しぶりに最終2100代で終わることができました。色準伝も使えたので

そこそこモチベのあるシーズンだったと思います。来シーズンはまたマーク付きに

戻るらしいのでまた通常色で頑張ります・・・。

 

通話で考えくれた人の中でも特に腹回り太い人と賢い可愛い人ありがとう

Special Thanks 個体の準備をほぼ全てしてくれたSさん